エロ漫画

「マリエさんと温泉へ お隣の巨乳お姉さんと家族風呂で」の感想 あらすじ 試し読み

「マリエさんと温泉へ お隣の巨乳お姉さんと家族風呂で」の感想

まだ若い主人公と、彼と親しくしているご近所のお姉さんが温泉宿で一線を超えてイチャイチャするという作品です。
着衣での行為や前戯は少なめで、年の差カップルという状況と温泉宿というロケーションを上手く活かしたシーンや、
幼い頃から募らせていた想いを必死にぶちまけていく主人公と、それを優しく受け止めながらもだんだんエッチなスイッチが入っていくお姉さんの描写が大変良かったです。
次回作も期待しております。

意外とヌケたw
ビデオやオナホばかりだったけれど、
久しぶりにストーリー性のあるコミック読んだらフルボッキで
我慢汁が止まらずやばかったです。

たまには、コミックも新鮮味があっていいかも。

「マリエさんと温泉へ お隣の巨乳お姉さんと家族風呂で」をすぐ読む!(有料)





「マリエさんと温泉へ お隣の巨乳お姉さんと家族風呂で」を無料で試し読み(ダイジェストを見る)

試し読みはこちら↓




「マリエさんと温泉へ お隣の巨乳お姉さんと家族風呂で」のあらすじ | ストーリー

お隣に住む巨乳フワフワお姉さんのマリエさん。
いつも面倒を見てくれて、おうちに招いてくれてご飯をご馳走してくれて…
そのスキだらけの巨乳巨尻に目が釘付け。
でも、出来るのはオナニーしながら想いを馳せることだけ…

すると、マリエさんに、二人っきりの温泉旅行に誘われて…
温泉デートで、一線を越えるチャンス…?

押し倒したマリエさんの巨乳を、若い好奇心にまかせていじりまくり、
つつましい陥没乳首を指で、舌で責め立てて、
下品な勃起乳首に作り変えてしまう…

陥落してしまったマリエさんと…童貞筆下ろしセックス。
日常では想像できない下品なポーズでの生中ファック。
部屋で、貸切家族風呂で、絡み合い、責め立て合い、
マリエさんのふくよかなお腹の中に、無責任な種付け膣内射精を何度も何度も…